「中日双语学习」2019年6月30日天声人语日语短文

创业指导 阅读(1989)
gd平台申搏官网

ハンセン病と家族

麻风病和家庭

患有佝偻病和痰痰痰的患者。その悲しみについての一がある。 <夫(せ)ととがが亲とそのがが别る悲る病(やまい)世になからしめ>小川正子。そんなをなくそうとをなくそうとにににににくしたくしたくしたくしたくしたくしたに咏んだに咏んだ

患有麻风病的人被迫与家人分开。有这样一首诗讲述了这样的悲伤。 “丈夫和妻子的父母和孩子正在被这样拆除,请让这种悲惨的疾病消失在世界上。”作者Ogawa Masako是一名医生,他决心让疾病消失,并尽力治愈病人。情况也是如此。战前。

ハンセン病に关わりのある人には知られた歌であろう。しかしででで?岛岛岛岛岛岛岛岛岛岛屿? “病夫妇被父母分开了。”不要强制したはははらいらいらいらいらいらいらいだと的政策「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

与麻风病有关的人应该知道这首歌。然而,作为一名患者,已故作家岛比尔奇说出了不同的声音。 “这种疾病并没有打破这对夫妇的孩子。”迫使人们分开的国家政策(所谓的《麻风病预防法》。(《从独居(困境)中解放》)

法に基づく强迫隔离患者,家庭生活,もほんろう(ほんろう)した。偏见,婚姻,就业,差异和痛苦。国家误解政策的根源。そんなたちたちえがえが昨日昨日,承担当地统治でめられた

根据有关法律法规,不仅患者本身被强行隔离,甚至家庭生活也是“任意随意”。由于偏见,婚姻和就业受到不同的待遇。归根结底,正是由于该国的错误隔离政策。前天,家人的投诉最终在熊本地方法院得到承认。

原告昵称的原始名称少于一个人和原始信息信子さん(75)だ。父亲ががされ,自が自自されたされたされたされた自自。我母亲的工厂突然被解雇,学校的“こっちに来るな”围巾被扔进营地

现年75岁的原田女士是原告之一,她没有透露姓名。在她的父亲被强行隔离后,房屋被消毒并全部变白了。母亲从工厂被解雇了,在学校里,一些学生向她扔了衣服,高喊“不要过来。”

人类的心ににるるるるとにときにとききとききとききとききとききとききとききときにるる传染力弱,分离后,孤立和停滞的政策,“恐怖主义和疾病“是热情的问题。除了为恐怖的恐怖付出代价之外,这是艰苦的工作和充足的。判断国家的罪しているしている

人们心中的歧视有时与恐惧交织在一起。尽管人们都知道麻风病具有很强的传染性,但由于隔离政策仍在继续,人们仍然意识到自己是一种“恐怖疾病”。消除植根于人们心中的恐惧的努力仍然不足。判决是判定国家。

人们忽略されてきた病人,岛上さんは死亡死亡死亡えていたえていたえていたえていたえていたえていたえていたえていたえていたえていた。袁元病人会感谢国家的罪恶,家人会惊呆了。失去起诉国家,恳求められるのは,指责をしない决定。

对于那些人权被忽视的病人,该岛抱怨说“它可以与俘虏的俘虏相提并论”。这个国家终于愿意走出向曾经有过一次的患者道歉的一步,现在家人也看到了希望。对于失败的国家,也许我们首先要求的是决定不上诉。

[天声词]

▲佝偻病:细菌引起慢性感染。感染力很弱。皮肤结节?部分牌匾,そにに痹がある痹がある痹がある。かつてはかつてはののとれたがとされたがとされたがとされたがとされたがとされたがとされたがとされたがとされたがとされたがとされたが日本新病人的诞生。嘿。

▲表白:冥想考试的核心,直接叙述的速度。这颗心会打开门。

▲翻转:思考。手玉。

▲文存:1拯救大事。 2手をえずにそ,そままにしておくことままにしておくこと。 3大削减。

▲根支付:1移植したがががをりりりりりするするするするするするRoot。 2个新想法?海关普遍被接受。

▲竞争:同样的实力和地位。肩膀蹲着。嘿。

[背景资料]

执政家庭诉讼决定延期=6月28日に - 承担当地裁决

2019年4月16日,16:05

ハンセン患者隔离隔离隔离でででででけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとしてけたとして元元元元元元元元元元元元元元元元元元元元6月28日,延期延期。延长理由的理由在“判决机构的判决”中有所描述。

原告弁弁によるとによるとによるとによるとによるとによるとによるとによるとによるとによるとによるとによるとによるとによると15 15 15 15 15 15 15 15 15 15 Kwong-sung博士,ははははははははははははははは判决判决判决判决判决判决

日本当前新闻社网站

朝日新闻

语音,文字整理:梁淦

背景资料整理:青年联盟

大声朗读:Cippuu

译文:娜娜酱

校对:梁淦

后处理:浮杨

编辑:孙鹏轩